PMOとは(その2)

・品質マネジメント
 プロジェクトにおける品質マネジメントとは、品質方針、目標および責任を決めて、それを完成するために、品質計画、品質保証、  品質管理、及び、品質改善を実施していくことである。
 筆者の経験でいうと、単体テスト、結合テスト、総合テストでそれぞれ検出されるバグを決まっており、それを一脱する  バグがでると分析を行い、前工程に戻ってテストをやり直していました。
 システム開発プロジェクトでは検出バグの分析も品質管理に含まれると認識しております。

・コミュニケーションマネジメント
 コミュニケーションマネジメントは、プロジェクトに関係するメンバー全体を対象とする。
 PMBOKでは、コミュニケーション・マネジメントをコミュニケーション計画、情報配布、実績報告、完了手続きの4つのプロセスで管理している。
 アプトプットとしては、コミュニケーション・マネジメント計画書になるが、プロジェクトマネジメント計画書に含まれるか、補助の計画書の形をとることになります。
 記載事項としては、
・コミュニケーションに関するステークホルダーの要求事項
・伝達すべき情報、言語・書式、内容・詳細度
・情報を受信する人・グループ
・情報を配布する理由
・情報を配布する時期・頻度
・情報伝達の責任者
・機密情報の伝達を認可する責任者
・情報伝達の手段、技術
・コミュニケーション活動に割り当てる資源(時間・予算など)
・エスカレーション、プロセス(上位者への進達経路・期間)
・コミュニケーション、マネジメント計画書を更新・洗練する方法
・共通用語集
・情報の流れを表したフローチャート、ワークフロー、報告書、会議体など
・コミュニケーションの制約条件
などにになります。

SAP案件ならコンサル案件.COM